NEW SERIES SKINS
NEW SERIES SKINS

SKINS

オーストラリアの生理学者でありスキー愛好家であるブラッド・ダフィーによって1996年に設立されたコンプレッションウェアブランドです。

コンプレッションウェア

コンプレッション(compression)とは圧縮、圧搾を意味する英語です。
部分的な圧力をかけることで身体をサポートしてくれます。
筋肉の無駄な動きを軽減することで、エネルギー消費を抑えると同時に運動時のパフォーマンス向上も期待できます。

着用によるメリット

・競技パフォーマンス向上
・疲労軽減、回復速度の向上
・ケガの防止

SKINSのコンプレッションウェアは独自の「段階着圧」設計を採用しており、世界中のアスリートから高い評価を得ています。
かつてはメジャーリーガーの大谷翔平選手も愛用していたことで日本でも良く知られています。

SKINSの優位性

スポーツ用コンプレッション市場のパイオニアであり、先駆者です。

「血液が体内を移動する速度を速める。」これにより多くの酸素を筋肉に送ることができ、競技時パワーに繋がります。

ランニング時のエネルギー消費を抑え、テンポよく走ることができるようになり、より速く、より長く走ることができるようになります。

運動時の筋肉の振動を抑制し、疲労を軽減します。

筋肉を包み込み、振動を抑えることで、疲労からの早期回復が期待できます。

疲労による身体の歪みを抑制し、ケガの軽減に繋がります。

筋肉をサポートし、不規則な動きによるケガのリスクを抑制します。

スポーツやトレーニングからの回復力を向上させます。

ダメージを伴う運動によって発生する老廃物の再循環をサポートし、筋肉痛を軽減します。

5
SERIES-5
SERIES-5

SKINSブランドの最高クラスの機能を持つエリートモデルで疲労軽減とパフォーマンス向上のための最高の着圧を実現。 20~24枚のパネルで設計されており、身体へのフィット感も非常に高くなっています。 素材のナイロン66は通常のナイロン6と比較して、吸水性が高いため汗をよく吸収してくれます。 機能は最高ランクである反面、着圧強度が高いため長時間の使用には注意が必要です。 日常生活(立ち仕事や長時間の移動含む)での使用はSERIES-3や1がおすすめです。

ロゴマークはゴールド

3
SERIES-3
SERIES-3

SKINSブランドの王道であり、定番のA400の後継。デザインやパターンを踏襲しており、コンプレッションウェア愛用者のマストアイテムです。 8~10枚のパネルで設計されています。 (パネル数が多いことは適性な着圧と体へのフィット感につながります) 素材はナイロン6が採用されており、軽量で伸縮性に優れています。 適度な着圧強度であるため、日常生活(立ち仕事や長時間の移動含む)での使用も可能です。

ロゴマークはシルバー

1
SERIES-1
SERIES-1

SKINSエントリーモデルにしてオールラウンドな使用が可能です。 4~6枚のパネルで設計されています。 (パネル数が多いことは適性な着圧と体へのフィット感につながる) 素材はポリエステルでイージーケアです。 適度な着圧強度で、低強度の運動~日常使いにおすすめです。

ロゴマークはホワイト